overflow official website

商品案内

ホーム商品案内>ら〜じ・PONPON

こめでぃたっちほすぴたるしみゅれーしょんAVG

Overflowがお送りする
Windows95/98用ソフト第1弾!



仕事の為に主人公を置いて海外に行ってしまった
元恋人「るり香」が、
突然舞い戻ってきて告げた言葉が

「できちゃった?!」

突然の事にうろたえるだけの主人公に業を煮やし、
怒ったるり香は近所の産婦人科に
勝手に入院しちゃってさあ大変!

入院先には幼なじみだった看護婦さんがいたり、
悩みを抱えた女の子がいたり、
るり香の妹が押しかけてきたりと、
ますます事態はややこしいことに…

はてさて、主人公はいったいどーなっちゃうの!?

『ら〜じ・PONPON』の販売は終了いたしました。
修正ファイル等はコチラ
『ら〜じ・PONPON』
価格:¥8190(税込)/\7800(税別)

パッケージ版の販売は終了しました。

ダウンロード版好評発売中!



スペック
Windows95/98/XP/Vista対応
CPU: Pentium 133MHz以上(266MHz以上推奨)
【MMX対応】
モニタ: 画面:800x600以上の解像度
16Bitカラー以上(フルカラー推奨)
メモリ: 32MByte以上必須(XPでは160M以上必要です)
サウンド: MIDI対応
(ローランドGS-MIDI推奨)
音声: PCM必須
HDD容量: 最小インストール:2MByte
標準インストール:285MByte
フルインストール:410MByte
メディア: CD1枚

WindowsVista対応について

ゲーム紹介
 | キャラクター | 基礎からの『ら〜じPONPON』 | 関連商品情報 | 
キャラクター
鷲野美咲(わしのみさき)
るり香の妹。美咲は強引で破天荒な性格で、いつもるり香をダシにして主人公を引っ張り回し、迷惑をかけてばかりでした。
でも、本当はずっと主人公のことを想っていたのです。
主人公が浮気しないように見張り番を頼まれた美咲はついに想いを遂げる決心をするのですが・・・
美咲の声です☆ misaki.mp3(142KB)
鷲野るり香(わしのるりか)
かつて主人公とつき合っていたものの、主人公より仕事を選び、単身日本を離れました。 数ヵ月後、突然主人公の元に返ってきたるり香が告げた言葉は『できちゃった』?! 大事な仕事を放り出して帰ってきたのに、やっぱり主人公の前では素直になれなくて、喧嘩ばかりしてしまいます。
るり香の声です☆ rurika.mp3(143KB)
奈川ゆかり(ながわゆかり)
ゆかりは親同士のいさかいから引っ越して二度と会うことがなかった幼馴染です。 主人公を忘れることができず、主人公を捜し続けていました。 るり香が入院した病院に看護婦として勤務していたゆかりは、ついに主人公と再会を果たしますが、その場にるり香までが居合わせて・・・。
ゆかりの声です☆ yukari.mp3(150KB)
沢越桃里(さわごえとうり)
るり香の隣室に入院してきた女の子です。 マザコンの夫と口うるさい姑に挟まれて毎日辛い日々を送っているはずなのですが、生来の明るくのほほんとした性格から、全然動じていません。 極度のドジで、病院でも行く先々でトラブルが発生します。
桃里の声です☆ touri.mp3(130KB)
板崎かおり(いたざきかおり)
病院の周りをうろうろとしている女の子です。 不安げな表情を浮かべていつも困っているようですが、病院を訪れる勇気がなく、いつも病院のまわりをうろうろして帰ってしまいます。 何か病院を訪れなくてはいけない重大な秘密があるようなのですが・・・?
かおりの声です☆ kaori.mp3(163KB)

基礎からの『ら〜じPONPON』
STEP 1: プロローグ [ 1 2 3 4 ]
STEP 2: システム [ 1 2 3 4 ]
STEP 3: 登場人物 [ 1 2 3 4 ]
STEP 4: おくすり [ 1 2 3 4 ]


か お り

美 咲
美咲: はいは〜い、全体的なリニューアルに合わせてこっちも久々の更新だよ〜☆
かおり: あ・・・皆さんお久しぶりです・・・
美咲: ちょっとモタモタしてたら『ら〜じPonPon』は完売しちゃうし〜『ピュアメール』なんてソフトが発売しちゃうし〜う〜ん、ほんに時の経つのは早いものじゃて。
かおり: ・・・でもお陰で『STEP3』もようやく・・・
美咲: し〜っし〜っ!、黙ってれば初めてココを見る人にはワカラナイんだからぁ、余計なことは言いっこナシ!
かおり: ・・・そうですね・・・
美咲: さてさて、ココは『ら〜じPonPon』がどんなゲームかを紹介するページだよ♪
かおり: ・・・私たち二人でご説明します・・・
STEP1:プロローグ
プロローグ1
美咲: 物語はあたしのお姉ちゃん、『鷲野るり香』がお兄ちゃん・・・
ってこれは今このHPを見ているキミのことなんだけどね♪
そのお兄ちゃんに別れを告げるところから始まるんだ。
かおり: るり香さんがお仕事でパリへ行かなければならなくなったんですよね。
美咲: そーなの。恋よりも仕事を選んじゃったんだよー!?
あたしだったら絶対ムリだろーなー・・・
でもさぁお姉ちゃん達ってケンカも多かったけど、羨ましいくらい仲がよかったんだよ・・・
かおり: ・・・?

プロローグ2
美咲: ところがところが、お姉ちゃんは向こうに行って数ヶ月で帰ってきちゃった!
かおり: ・・・早くお仕事が片付いちゃったんですか?
美咲: そーじゃないのよ。お仕事的にも『さあこれから!』ってトコロでムリヤリ帰ってきたってことで、会社でも問題になっちゃってるんだって。
かおり: ・・・えっ?・・・それじゃあどうして・・・
美咲: お姉ちゃんにはなにがなんでも帰ってこなきゃならない理由ができちゃったの
かおり: ・・・できちゃったんですか・・・
美咲: そー!できちゃったのよっ!!
かおり: ・・・なんでそこをそんなに強調するんですか・・・?
美咲: だってできちゃったんだもん!
かおり: ・・・・・・え?・・・・・・

プロローグ3
美咲: だからぁ、できちゃったの!ニ・ン・シ・ン!
『♪十五でねえやは子を宿し』ってやつよっ!
かおり: ・・・最後のは違うと思います・・・
美咲: まぁそんなワケで、お姉ちゃんはどーあっても帰ってこなきゃならなくなっちゃったのでした。
かおり: ・・・最後のは・・・
美咲: でもお兄ちゃんもタイヘン!
別れたお姉ちゃんが帰ってきたと思ったらコレだもん
かおり: ・・・・・・
美咲: どしたの?かおりちゃん
かおり: ・・・いえ、いいんです・・・
美咲: でもお姉ちゃんもちょっとヒドイよ、勝手に外国いっちゃったクセにさぁ
かおり: ・・・でも大切な事ですよ・・・
美咲: でもお兄ちゃんより仕事を選んだんじゃない!それでいて『責任とって』はないと思うよ!!
かおり: な・・・なんでわたしに怒るんですかぁ・・・

プロローグ4
美咲: と、第3者のあたしたちでもこんな風に議論になっちゃうんだから当人同士がモメちゃうのはもうしょーがないよね
かおり: ・・・議論・・・だったんですか?いまの・・・
美咲: 突然のことに驚いてうろたえるお兄ちゃんそんな態度にお姉ちゃんとうとうキレちゃって、お兄ちゃんボコボコにして出て行っちゃいました。
かおり: ・・・るり香さん大丈夫なんですか?そんな体なのに・・・
美咲: そーゆーときのお姉ちゃんってぬかりがないのよねぇちゃーんと産婦人科のある総合病院に入院しちゃうんだもん。
かおり: ・・・産婦人科・・・ですか・・・
美咲: さあ!ここからはお兄ちゃん次第だよっ!ちゃあんとお姉ちゃんと仲直りして『男の責任』を果たすのか!
それとも・・・・・・・・
かおり: ・・・それとも・・・?
美咲: ・・・ダメ・・・ここから先は言えないよ・・・恥ずかしいもん・・・
かおり: 『あとはプレイしてのお楽しみ』じゃないんですか?
美咲: ・・・なんで言っちゃうかなぁ、せっかく気をもたせたのにぃ・・・
まぁいいやそれじゃお兄ちゃん、発売日まで待っててね♪
STEP2:システム
システム1
美咲: さ〜てさて、それじゃ前回のお話の続きに合わせてシステムを紹介しちゃいま〜す☆
それじゃかおりちゃん、まずはこの前のお話をカンタンに説明してみて♪
かおり: はっ・・はいっ・・・えっと・・・
このゲームの主人公であるあなたは・・・海外転勤のため別れてしまっていた『鷲野るり香』さんから、突然・・・
に・妊娠・・してしまったことを告げられてしまい・・・ます。
美咲: ちなみに『るり香』はわたしのお姉ちゃんでーす☆
かおり: それで・・・に・・認知する・・しないでケンカになってしまい・・・
結局るり香さんは『入院する』と言って出て行ってしまいました・・・
美咲: お兄ちゃんをボッコボコにしたあとにね☆
と、ここまではこの前にもう説明したよね。
で、その後なんだけどどこの病院に入院したかがわかんなくて途方に暮れてたお兄ちゃんの下に救いの女神がドッギャァァァッと大登場ぉ〜っ!!☆
かおり: み・・・美咲さん・・・
美咲: あ・・・ちょっと悪ノリし過ぎちゃったかな・・・あはは☆
ま、お姉ちゃんから着替えを届けるよう頼まれたんでだったらお兄ちゃんも連れてこうって思ったんだよね〜
お姉ちゃんもソレ期待してたみたいだし♪
かおり: ・・・素直じゃないんですね
美咲: まあね〜・・・でもそんなとこがお姉ちゃんのカワイイとこなんだけど☆

システム2
美咲: そんなワケで、お姉ちゃんと仲直りするためにお兄ちゃんは病院へとやってきちゃいます☆
かおり: ・・・これが病院の案内図画面ですね・・・
美咲: ここで行き先を決定できるんだけど他にも今の時刻とか、お兄ちゃんの体力も一目でわかるようになってるんだよぉ☆
かおり: 行ける場所は・・・
『正面入り口』『受付』『ナースセンター』『屋上』『休憩室』『診察室』『病室』
・・・あとるり香さんの病室ですね。
あ・・・あと『駅』と『自宅』なんかもいけるんですね・・・
美咲: お姉ちゃんに会いたかったら『るり香の病室』、なんて具合だね☆
もちろん行く時間によってはお姉ちゃんがいなくて、そのかわりにお見舞いに行ってるあたしに会える、なんてこともあるんだよ♪
かおり: ・・・ひとつの場所に行く度に30分が経過するんですね。
病院の面会時間は20:00までですか・・・それ以降は行けないんですね。
美咲: それから『ゆかり』ってあるけれど、これはいける場所じゃなくって看護婦のゆかりさんに電話をかけられるんだよ。
かおり: 電話をかけると・・・どうなるんですか?

システム3
美咲: ゆかりさんがこんな事を教えてくれま〜す♪
かおり: ・・・これは・・・なんなんですか?
美咲: じゃんじゃじゃ〜ん☆これぞ日本の医療が世界に誇る新システム!
『あたしたちがお兄ちゃんをどう想っているかわかっちゃうよグラフ』〜☆
かおり: ・・・ずいぶん・・具体的な名前ですね
美咲: 今考えたにしてはなかなかぐーな名前でしょっ?☆
その名の通りお兄ちゃんに対するあたし達の気持ちがハートの数と声でわかっちゃうんだよ♪
かおり: ・・・でもゆかりさんがどうしてこんなことわかっちゃうんですか?
美咲: そこはそれっ!東洋医学と西洋医学のラグランジュポイントたる日本なんだからこのくらいのこと最先端技術で朝飯前にきまってるじゃない☆
かおり: ・・・らぐ・・・?
美咲: その日本医療の最先端に従事しているゆかりさんなんだもん
わかっちゃってトーゼンよぉっ☆
かおり: ・・・日本の医療って・・・すごいんですね・・・

システム4
美咲: まぁそんなワケで基本的な流れとしては
病院内を移動する→ダレかと会い会話する→移動→会話→・・・
で、たまにゆかりさんにお兄ちゃんがどう想われているか確認してみる・・・なんて感じかなぁ。
かおり: あ・・・なんだか選択肢が出てますね、この画面
美咲: そう、会話の内容によっては決断をせまられちゃう場面もあるんだ。
たとえばこの場面は・・・あっこれってゆかりさんとの関係を誤解したお姉ちゃんがお兄ちゃんにホントのところを聞かれてるところだね。
かおり: ・・・えっと
『付き合ってたとウソをつく』
『本当のことを説明する』
『肉奴隷として飼っている』・・・!!?・・・に・・・にく・・・?
美咲: えーーーーっ!?お兄ちゃんってゆかりさんを肉奴隷にしてたのーーーっ!!?
すっごーいっ!!☆
かおり: ・・・す・・すごいって・・・それより・・・ゆかりさんってどんな方なんですか?
さっきの看護婦さんのことみたいですけど・・・
美咲: あっそーか、かおりちゃんはまだ会ったことないんだね。
ゆかりさんってゆーのはねお兄ちゃんの・・・
かおり: ・・・はい・・・
美咲: この続きは次回のSTEP3『登場人物』にて大公開ーっ☆
あたしたちメイン以外の人達も紹介しちゃうからねっ
おったのしみにー♪
かおり: ・・・あざとい引き方ですね・・・
STEP3:登場人物
登場人物1
美咲: さてさて、あたしたち2人とるり香お姉ちゃんはもう何度もこのコーナーに登場してるからいいとしてぇ
ゆかりさんと桃里さんは紹介しなきゃいけないんだよね☆
かおり: ・・・ゆかりさんて・・・STEP2での・・に・・肉奴・・・
美咲: ありゃりゃ、かおりちゃんまだ引きずってるよぉ
あれはぁ、お姉ちゃんがお兄ちゃんにゆかりさんのとのことを聞いたときに、お兄ちゃんが悪ノリして言っちゃっただけなんだよ〜
かおり: ・・・そ・・・そうなんですか・・・?
美咲: え〜っと・・・奈川ゆかりさん。お兄ちゃんの従妹にしておさななじみっ!
小さい頃に両親の都合で引っ越してしまったゆかりさんとお兄ちゃんは偶然にもお姉ちゃんが入院した病院で再開したのでした〜☆
かおり: ・・・なんだか・・・運命的ですね・・・
美咲: しかもしかも!ゆかりさんってば、離れ離れになっていてもずぅ〜〜〜っとずぅ〜〜〜〜っとお兄ちゃんのこと好きだったんだって!!きゃ〜〜っ☆
かおり: ・・・あ・あの・・み・・・美咲さん・・・?
美咲: そんな2人が再開しちゃったんだからぁ、タダじゃ済まないってのが世の習いよねぇ。松ぼっくりに火がついちゃって・・・
いや〜ん、お姉ちゃん大ぴんち〜〜♪
かおり: ・・・「焼けぼっくい」なんじゃ・・・

登場人物2
美咲: つっづいては〜沢越桃里さ〜ん☆
お姉ちゃんの病室の隣に入院してるんだよ♪
かおり: ・・・入院中なのに・・・元気な方ですね・・・
美咲: そーなの、桃里さんて、いっつも明るくって元気なんだよ☆
病院の廊下で全力疾走して豪快に転んじゃったりしてタイヘンなくらい☆
かおり: ・・・それって・・・「タイヘン」よりもっと・・・
美咲: 他にもちょっと蛇口をひねったら水道管を破裂させちゃったり、階段からころげ落ちちゃったりと、ホント元気だよね〜♪
かおり: ・・・あ・・危ないですよ・・・
美咲: そんな桃里さんにもちょっとだけ悩みがあったりするのよね〜・・・
かおり: ・・・悩み・・・ですか?
桃里さんの旦那さんとお姑さんのことなんだけどぉ・・・
旦那さんはすぅーーーーっごいマザコンでぇ、でもってお姑さんは旦那さんにらぶらぶなんだもん、そりゃ奥さんの桃里さんも悩んじゃうよぉ〜

登場人物3
美咲: この人は、お姉ちゃんの会社の上司さんでキリシマさんだよ。
かおり: ・・・どうして名前をカタカナで・・・?
美咲: なんかそーゆー決まりみたい。お姉ちゃんも会社では「ワシノ」って呼ばれてるみたいだよ。
確か「がいし系」の会社だから、日本には無いルールなんじゃない?
かおり: ・・・そうなんですか・・・不思議ですね
美咲: 実はこの人、お姉ちゃんを連れ戻しに来たんだって。お姉ちゃん、仕事放り出してきちゃったからねぇ〜。
かおり: ・・・う、後ろの飛行機が気になるんですけど・・・いったいどんな仕事をされてるんですか?
美咲: お姉ちゃんって、家に仕事持ち込まない主義だったから、あたしも実はよくわからないんだよねぇ・・・。
でもカッコイイ飛行機だね☆
かおり: ・・・は、はぁ・・・

登場人物4
美咲: この娘は知らないなぁ・・・かおりちゃんは?
かおり: ・・・見た事はあると思うんですけど・・・学校でかも知れないですけど。
美咲: お兄ちゃんは何か知ってるみたいだけど・・・う〜ん謎が謎をよんでるね〜。
かおり: ・・・なんか今更わざとらしいような・・・
美咲: な、なんのことかなぁ〜かおりちゃん?(ぐりぐり)
かおり: ・・・い、いたいです・・・
美咲: とにかく!この娘のことは名前が「重原さつき」ってこととか、何回もエンディング見ないとダメってこととかは全部秘密ってことになってるんだから!
かおり: ・・・美咲さん、全部言っちゃってます・・・
美咲: あ・・・きゃーっ!?あたしってばあたしってばーっ!!
かおり: ・・・やっぱりわざとら・・・あ・・・い、いたいです・・・
STEP4:おくすり
おくすり1
美咲: さて『らーじ・PONPON』にはお兄ちゃん達に快適にゲームプレイをしてもらうために、いろんな環境設定ができるよーになってるんだ♪その設定のことを総称して『6つの処方箋』って言うんだよ☆
かおり: ・・・だから『おくすり』なんですね・・・
美咲: てなワケでその処方箋を大公開だよ☆

1. 文章のおくすり
2. 文体のおくすり
3. 風船のおくすり
4. 陰毛のおくすり
5. 音声のおくすり
6. 両手のおくすり

かおり: ・・・それぞれにどんな効能があるんですか?
美咲: それじゃまずは1番の『文章のおくすり』から説明するね☆
これはいわゆる『バックスクロール機能』ってゆーやつなんだけど一度読んだ文章をプレイ中に読み直すことができるんだよ。
もちろんあたし達のセリフの音声もバッチリ再生されまーす☆
かおり: ・・・気に入ったセリフを何度でも聴く事ができるんですね・・・
美咲: そのと〜り〜☆
あと基本的には、マウスの右クリックで開くオプションから選んでもらうんだけどぉ『インテリポイントマウス』を使っているんだったら、文章が出ているときにくりくりっとやるだけでいつでもこの機能が使えちゃうんだよ☆う〜ん便利便利♪

おくすり2
美咲: じゃ次は『文体のおくすり』〜☆
コレは見ての通り、あたし達のセリフやなんかを自由に設定できちゃうんだよ♪
かおり: あっ・・・ホントですね。色々な書体が使えるんですね。
美咲: でもって最初から用意されてる書体だけでなくって、お兄ちゃんが持っている書体も使えちゃうんだから優れものなのよねぇ☆
もちろん色や太さも変えられるから、自分の好みにピッタリな文字をつかえちゃうんだよぉ〜。
かおり: ・・・徹底してるんですね・・・。

おくすり3
美咲: 続いて3番目の処方箋『風船のおくすり』〜☆
かおり: ・・・これは・・・どんなおくすりなんですか?・・・
美咲: ま、見てもらえばスグわかると思うんだけどぉ
『らーじ・PONPON』ってそのお話の関係上『妊婦さん』が登場するのはもうわかってるよね?
かおり: ・・・はい・・・るり香さんが・に・・・妊娠したのが始まりですから・・・
美咲: それでね、お姉ちゃんの隣の部屋に入院してる『沢越桃里』さんも同じく妊娠中で この人とも仲良くなれるんだけど、ここで『風船のおくすり』を使うとあら不思議!
こんな風にお腹が出たり引っ込んだり〜♪
かおり: ・・・あっ・・・
美咲: えっとね、世の中には『お腹が大きいのはちょっとぉ・・・』な〜んて言っちゃうお兄ちゃんもいるんじゃないかなぁ〜・・・
ってなワケで付いた機能なのですっ!
かおり: ・・・はぁ・・・
美咲: あと同じく幅広〜いニーズにお答えするために有るのが4番目の処方箋
『陰毛のおくすり』〜☆
かおり: ・・・い・・・
美咲: あ・・・真っ赤になって固まっちゃったぁ
やっぱかおりちゃんにはちょっときつかったかなぁ・・・あはははは♪
えっと、コレも読んで字のごとし!
『毛』の有る無しを自由に選択できちゃいますっ☆
しかも個人個人に設定できちゃうんで『るり香お姉ちゃんは生えて無いんだけど、かおりちゃんには生えてる』なんてこともできちゃったりするんだよねぇコレが♪
サスガに今は画面だせないんだけど
かおり: ・・・・・・・・・ぁぅぅ・・・
美咲: ・・・・・・で、かおりちゃんってぇ・・・実際のところぉ・・・・・・どうなのかなぁ〜?へっへっへっ・・・
かおり: ・・・・・美咲さん・・・目つきがえっちなオジサンみたい・・・ぅぅぅ

おくすり4
美咲: あはははは・・・かおりちゃんが喋らなくなんないウチに次いってみよー♪
続いて5番目の処方箋『音声のおくすり』〜☆
かおり: ・・・音声でしゃべってくれるかどうかを・・・個人個人で設定できるんですか?・・・
美咲: うんそのとーり。さっすがかおりちゃん♪
設定をOFFにしておけば特定の子だけ喋らないようにもできるってワケ☆
かおり: ・・・・・・今、そのおくすり使えば・・・美咲さん喋らなくなってくれますか?・・・
美咲: ぐはっ!!か・・・かおりちゃん・・・それはちょっと怖いよぉ・・・
・・・え〜っと最後のおくすりは『両手のおくすり』〜☆
これは、『自動送り』の設定をしてあげることで、マウスやキーボードに触らなくっても文章や絵が自動で流れてくれることなのですっ!
もちろん選択肢がでる場面ではストップするから安心だよ♪
これで、お兄ちゃん両手が自由だから、なんだってできちゃうね☆
かおり: ・・・なん・・・でも?・・・
美咲: そっ、な〜んでも♪ナニをするかはお兄ちゃん次第だけどね☆
かおり: ・・・はぁ・・・・・・・・・
美咲: それじゃ基礎講座はココまで♪今まで読んでくれてどーもありがとー☆
『ら〜じPonPon』楽しんでね〜♪
かおり: ・・・もう完売しちゃってますけど・・・もし見つけたら・・・お願いしますね。
関連商品情報
『ら〜じPonPon』原画集

A4 122ページ
¥2400(税抜き)

詳しくは彩文館出版様のページにて!


『らーじPonPon』がなんとラジオドラマになった!?
2000年7月より(株)有線ブロードネットワーク
AE40 『アニメFANFAN!』にて放送されました!
詳細は日誌にて!

<過去ログ>

2002年8月13日:在庫終了につき販売終了いたしました

2001年4月27日より『スリムパッケージ版』として再販中!
※この商品はイベント&通信販売専用ソフトです※

1999年11月26日より価格¥8800にて発売されました!




そんなワケで『らーじPONPON』2月17日出荷分をもって見事完売であります☆

応援いただいた皆さんどうもありがとうございましたっ!
ホントにもう無いんです。
あとはショップ様の店頭在庫だけなんです。
まだ手に入れていない方、チャンスはもうわずかですよぉぉっ!!
急げ〜っ!!

一部広告等で『2月末をもって出荷終了』と表記されていますが、
予定よりも早めになっていまいました事をお詫びいたします。

2/26  秋葉原『ラオックスホビー館』様6Fにて開かれるイベントに
『らーじPONPON描きおろしテレカ』 が販売されました♪
ありがとうございました☆

なおイベントで販売されたテレカは
『カードショップらしんばん』様でも取り扱っておりますので
イベント行けなかった方はご利用ください♪
© STACK 
(C)STACK